AMBITIOUS JAPAN!再来!

鉄道レクチームの技術向上へ!

            東京都ボランティアリーダー会グループ/鉄道模型レクリエーションチーム研修レポート

 去る2月14日に、東京都ボランティアリーダー会グループ、鉄道模型レクリエーションチームでは、「特別研修」を実施しました。
今回は、愛知県にある「リニア・鉄道館(JR東海の鉄道博物館)」に、内本副代表と共に行って参りました。

 
←リニア・鉄道館/外観↓
                               

 同館では、歴代のJR東海所属車両をはじめ、東日本エリア等でも活躍していた車両も多数展示されています。入場して正面に展示
されているのは、「C62型蒸気機関車」・「300X新幹線(高速試験車両)」・「リニアモーターカー」が展示されています。同
時に後方の壁面では、「高速鉄道への歩み(ライブラリー)」が放映されています。

  
   
↑入館して正面に展示されている車両たち。高速鉄道への歴史を直接感じることが出来ます。↑

 そして、更に奥へ進むと「歴代新幹線車両」・「在来線車両」がズラッと展示されています。中でも「新幹線車両Big(ビッグ)4」
の整列には感銘を受けました。

 ←歴代新幹線Big4(奥から【700系】・【300系】・【100系】・【0系】)

 
ここで久々の登場、内本ですぅ~!今回は、東海道新幹線から700系新幹線が引退してしまうのを記念して、同館で特別塗装展示している
車両をキャッチし、代表を誘って行きました。特別展示というのは、東海道新幹線品川駅開業に合わせて実施された「AMBICIOUS J
APAN!~のぞみは、かなう~」のロゴ再現です。久々の再現に懐かしさを感じました。

                      
   
↑AMBITIOUS JAPAN!のデザインは、当時のデザインと全く同じでした。↑

 更に,今回も「0系新幹線運転台見学」もさせて頂き、記念撮影をしてきました。大竹代表は初めての記念撮影。「これはオススメよ!」と、様
々な記念フォトをプッシュしました。

 
←0系新幹線運転台にて記念撮影

 そして、ここで見つけたのが「700系新幹線引退記念グッズ」のお宝づくし!「キーホルダー」から「お菓子」まで、様々なジャンルのグッズがあ
りました。残念ながら見つけられなかったグッズは知人に捜索依頼をしていますが、東京駅にも行ってみようと思います!
 0系新幹線引退から12年・・・JR東海ではN700系以外の車両を観ることが出来なくなるのは大変寂しいですが、西日本エリアでは少数ですが
数編成が在籍し動いてくれるとの見解があるそうです。さよなら運転を観ることは出来ませんが、思い出は沢山有ります。ありがとう700系新幹線!

 
さてさてここからは「在来線」についてご案内致します。在来線車両では「特急列車」から「蒸気機関車」まで多種多用に展示されております。
   

   

   

 

 更に、同館には「新幹線運転シミュレータ―」・「在来線運転シミュレーター」・「在来線車掌シミュレーター」があり、体験することが
出来ます。

      
   ↑「新幹線シミュレーター」・「在来線運転士シミュレーター」・「在来線車掌シミュレーター」↑

 今回、私は「在来線運転士シミュレーター」と「在来線車掌シミュレーター」の2種類を体験しました。在来線運転シミュレーターは、2種類
あり、「片手運転タイプ」と「2ハンドルタイプ」があります。車掌シミュレーターは、私も是非体験したく前回訪問時は応募しましたが見事に
抽選漏れ・・・。今回は、イベント開催期間中と言う事で、先着順での申込み制!朝一番で体験が出来ました。

 ←実際には叶いませんでしたが、車掌シミュレーターで、夢が叶いました。

 今回の特別研修は、様々な珍道中がありましたが、とても充実した内容になりました。皆さんも、機会がございましたら、ぜひ足を運んでみて下さ
いませ。沢山の車両たちが、皆さんのお越しをお待ちしております。


●リニア・鉄道館/交通アクセス●
JR各線名古屋駅下車。【あおなみ線】へ乗換えし、「金城埠頭(きんじょうふとう)駅」下車徒歩2分



レクリエーションボランティア活動報告(第21版)ページへ